メンズ解決ラボ

メンズの悩みや包茎に特化した情報を「メンズ解決ラボ」で!

参考専門機関

正確な情報配信に当たっての取り組み

当メディア「MEN'S解決ラボ」は正確な情報配信にこだわり、徹底するため、下記の専門機関の情報を参考にしています。専門機関紙や専門情報誌、特化コラム、団体からの情報をまとめ、ユーザーにとって最適な情報を掲載しています。万が一、掲載内容に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、フォームからご連絡くださいますようお願いいたします。(問い合わせフォームはこちら

参考にしている専門情報機関について

下記専門機関の情報を参考にしております。当メディアが記事の中で扱う情報は、「一次情報」かつ「信用できる専門機関」というプライオリティを持って掲載しています。このメディアの今後の方針として、医師の監修やクリニックとの提携などを試み実行し、読者の方により高い価値を提供できるようにつとめていきます。

①日本泌尿器科学会(The Japanese Urological Association)

泌尿器科学会HPから引用

泌尿器科学会は、1912年(明治45年)に設立された日本最大の泌尿器科の専門的な学会です。現在およそ1万人弱の専門医師や医療従事者を会員を抱えています(2019年10月時点)。泌尿器科分野の最新研究から、学術集会、一般向けの「こういう場合ってどうしたらいいの?」という身近なものまで幅広く発信しています。

リンク:日本泌尿器科学会

②厚生労働省

厚生労働省HPより引用

厚生労働省は国内医療機関を取りまとめており、様々な研究や調査・レポートを出しています。怪我や病気の際の「安全で安心で高品質な医療」を国民が受けることができるようにしている中央省庁です。

リンク:厚生労働省

③日本形成外科学会

日本形成外科学会HPから引用

日本形成外科学会は、1958年(昭和33年)に設立された形成外科に特化して最新の療法や専門領域の養成の研究を行っている、外科系の中の専門学会です。包茎手術は総合病院の医師が行うものと、クリニックと呼ばれる専門病院で行われるものがあります。包茎治療の場合は、「とにかく直せればいい」というより、「しっかり質にこだわって直したい」という思いを描く方が多く、形成外科的な知見が多い分野です。包茎分野の情報について参考にしています。

リンク:日本形成外科学会

④日本心理学会

日本心理学会HPより引用

日本心理学会は、1927年(昭和2年)に設立された歴史ある学会です。日本心理学会は、政府内閣府の認定を受けて、公益社団法人となっています。「コンプレックスの解決」に主眼をおけば、物理的な治療というのは一つの手段でしかありません。「コンプレックスの解決」にはメンタルの状態を整えることが重要との認識から、当メディア「MEN'S解決ラボ」では、心理学の側面も参考にさせていただいています。

リンク:日本心理学会

⑤国民生活センター

国民生活センターHPより引用

独立行政法人国民生活センターは、消費者庁が管轄している独立行政法人です。国民生活をより向上させることを目的に、様々な問い合わせ窓口を持っています。当方の記事の題材でも多くを扱っている包茎手術の問題はトラブルにつながりやすく、しっかり手術を受ける側も注意をする必要があります。どんなトラブルも事前に知っていることで問題発生を未然に防ぐことが可能です。このメディアでは過去のそういったトラブルをしっかり研究し、ユーザーにとって間違いない情報をお届けすることを目指しています。

リンク:国民生活センター

今後について

以上、当メディアが参考にしている機関の一部でした。当メディアでは、「読者の方にとって有益な情報を届ける」というコンセプトを第一に情報発信をしています。間違いだらけの情報が溢れるこのインターネットの世界の中で、当メディアが本当に信頼できる情報発信に努めていくために、どこから情報収集しているかはとても大切な内容かと思います。記事の中で扱う情報は、「一次情報」であり尚且つ「信用できる専門機関」である物を優先しています。今後も医師の監修やクリニックとの提携など、価値ある情報を伝達できる体制に邁進して行きます。

Copyright© メンズ解決ラボ , 2021 All Rights Reserved.